2019/12/17(火) 【徹底議論】運用型広告プレイヤーは自動化とどう向き合うか?

作成日:2019/11/27

2019/12/17(火) 【徹底議論】運用型広告プレイヤーは自動化とどう向き合うか?

今回はイベントの告知です。

株式会社ギャプライズさんと対談をさせてもらいます(本イベントは株式会社ギャプライズさんの主催です)。参加費は1,000円でお酒も飲めるそうです(3本くらい飲めば実質タダなのでは?)。お酒が飲めます。大事なことなので2度言いました。

ギャプライズさん、わたしもお酒飲んでいいんですか?


以下、イベントの概要です。


イベントの概要

リスティング広告の運用において、機械学習や自動化と付き合っていくことは必要不可欠になっていますが、同時にブラックボックスになってしまっていることやコントロールしにくい(場合によってはできない)ことも増えてきていて、


「とどのつまりhagakureって何?世界標準なの?」

「Googleの言うとおりに運用していて大丈夫なのかな?」

「自動化が進んでいったら、どういう運用者が活躍できるの?」

「自動化が進まない領域って何なんだろう?」


というような疑問を感じている方も多いのではないでしょうか。


そこで今回は、acssembleの新田真隆さんをお呼びして、これらの疑問について徹底的に話し合ってみたいと思います。運用型広告研究所と新田さんの議論を聞いて学べる、質問して学べる、話して学べる、そんなイベントです。


新田さんはGoogle広告のゴールドプロダクトエキスパートに認定されていて、2019年10月末にアイルランドのダブリンで行われたプロダクトエキスパートサミットにも参加されていました。

ダブリン直送の最新情報もお話し頂けるかも!?


イベントの詳細


  • 【徹底議論】運用型広告プレイヤーは自動化とどう向き合うか?運用型広告研究所(ギャプライズ)とアクセンブル新田真隆さんが議論するのを聞いたり、割り込んで質問したりして考えてみる会
  • 開催日 > 2019年12月17日(火)
  • 会場 > 株式会社ギャプライズ 新宿区西新宿2-4-1 新宿NSビル6F
  • 開場時間 > 19:30(注1)
  • 開始時刻 > 20:00
  • 参加定員 > 40名(注2)
  • 参加費用 > 1,000円(注3)
  • 参加資格 > リスティング広告の運用(代理店・事業会社は問いません)
  • 主催者 > 運用型広告研究所(株式会社ギャプライズ)
  • 登壇者 > 株式会社ギャプライズ 樋爪康之、株式会社ギャプライズ 久岡佳史
  • ゲスト > acssemble 新田真隆

注1:19:30より前の入場はできません。

注2:Peatixでのお申込み完了順の先着順となります。

注3:Peatix経由でのお支払いをお願いいたします。


当日の流れ

  • 19:30 > 会場オープン
  • 20:00 > 対談:株式会社ギャプライズ × acssemble 新田真隆
  • 21:00 > 懇親会(アルコール・ソフトドリンクと軽食をご用意してあります)
  • 22:00 > イベント終了

注意事項

趣旨にそぐわない発言・態度が見られた場合、ご退出頂く場合があります。その場合も参加費は返金致しません。

営業目的の参加は禁止です。ご退出頂きます。その場合も参加費は返金致しません。


ご意見、感想などはTwitterなどでお送りいただけるとはげみになります。
記事の投稿は不定期です。最新の記事や反響の良かった記事についての情報はTwitterで発信していますので、ぜひフォローしてください。